焼津市で探偵事務所に配偶者の不倫相談を行い行動調査を依頼して解決できます

焼津市で探偵が不倫相談で調査の手を付ける手順と要素

不倫に関する調査を探偵事務所にフリー相談で申請し、調査内容を伝えてかかった費用を計算してもらいます。

 

調査方法、調査内容、見積り金額に同意できたら実際の合意をやり取りします。

 

実際に合意を交わしましたら本調査がスタートします。

 

不倫調査は、2人組みで実行される場合が多いです。

 

しかし、依頼者様の要望を受けて担当者の人数を減らしたりすることが可能なのです。

 

我が事務所での不倫の調査ではリサーチの間に報告がきます。

 

それで調べた内容の進捗具合を常時把握することが実現できますので、依頼者様はご安心することができます。

 

 

我が事務所の不倫の調査での約束は規定の日数は定めてあるので、規定日数分の不倫調査が終わりましたら、すべての調査内容と全結果内容を一つにした報告書をお渡しします。

 

リサーチ結果報告書には、詳細に調査内容において記されており、不倫調査中に撮影した写真が入っています。

 

不倫調査の後々、依頼者様で訴訟を起こすような時、それらの不倫調査結果報告書の調査の内容や画像は肝心な証となります。

 

不倫調査を当事務所へ希望する目的としては、この重大な不倫現場証拠を入手することにあります。

 

しかし、調査結果の報告書で中身に納得できない場合は、続けて調査し申し出をする事もやれます。

 

不倫調査結果報告書にご納得してご契約が完遂した場合は、これで今回の探偵調査は終わりとなり、重要な不倫調査に関する記録は当事務所が責任を持って抹消いたします。

焼津市の不倫相談の後に探偵スタッフが逃げられない証拠を審議に提出してくれます

不倫調査といえば、探偵をイメージわきますね。

 

探偵とは、相談者様からの不倫の調査依頼を受けて、周辺の聞き込みや、ターゲットの尾行、監視などの様々な方法により、目標人物の住所や行動の正しい情報をかき集めることが主な業務なのです。

 

当探偵の調査は多種多様でありますが、特に多いのは不倫調査であります。

 

やはり不倫の調査は格段にあるのでございます。

 

機密が重要とされる探偵は不倫の調査にピッタリ!といえるでしょうね。

 

当探偵に不倫調査を依頼したら、プロの知恵や技術を用い、クライアントが必要とされる情報や証拠を収集して提出してもらえます。

 

 

不倫調査のような依頼は、前は興信所に依頼するのが当然だったが、昔と違いまして結婚相手の身元や雇用調査等が主ですので、探偵のような秘かに調査等動くのではなく、狙いの相手に対して依頼を受けて興信所より来た調査員ですと名乗ります。

 

しかも、興信所のエージェントはさほど深い調べたりしません。

 

友人へ様子を聞き込みするだけということもしばしばあります。

 

ここ何年かの不倫調査依頼では、気付かれないように、身のまわりの調査をしてほしい人が大半を占めるので、探偵業の方が利点はあります。

 

探偵社に対する法律は特にありませんでしたが、問題が沢山発生したことから平成19年に探偵業を取り締まる法律が施行されました。

 

それなので、所定の届出が出されていなければ探偵をすることが禁止されています。

 

それにより信頼できる探偵業が行われていますので、お客様には信頼して不倫調査を申し出することができるでしょう。

 

不倫問題の可能性があった時はまず最初に当探偵事務所に話をすることをおすすめしたいと思ってます。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

焼津市で探偵に不倫調査を依頼した時の料金はいくらかかる?

不倫調査においておすすめは探偵へ向けた要望とはいえ手に入れるためには証拠などを脱毛に不服だった場合に、有能な分、費用は上昇する傾向にあります。

 

ただし、依頼を頼む探偵事務所で費用は異なりますので、多数の探偵の事務所があるならその事務所により値段が違うでしょう。

 

不倫リサーチでのケースは、行動する調査として探偵員1人毎一定の調査料が課せられます。調査員の人数が増えますとそのぶん調査料金がばんばん高くなっていきます。

 

行動の調査には尾行のみと結果のみの簡易的な調査と、事前調査と特別な機材、証拠VTR、調査報告書で提出する「基本調査」と二つあります。

 

行動を調査するのに代金は、60分ずつを単位としています。

 

契約時間をオーバーしても調査をする場合には、延長するための費用が別途必要にしまいます。

 

尚、調査員1名あたり大体1時間毎に別途、延長料金がかかってしまいます。

 

 

それと、乗り物を使う場合には料金が必要になります。

 

必要な日数×必要な台数の代金で定めています。

 

必要な車両の種別によって必要な金額は変化いたします。

 

公共の乗り物等の交通費や車に必要な料金等調査するのにかかるもろもろの費用も別途、必要です。

 

さらに、現場状況によって変わりますが、特別な機材などを使うときもあり、そのために必要な別途、費用がプラスされてきます。

 

特殊機材には、赤外線カメラ、偽装カメラ、ピンホールカメラ、パソコン、監視するためのモニター様々な機器が使用できます。

 

当方の探偵事務所では沢山の特殊機材を使って高い調査力で様々な問題も解決に導くことができます。